~カイルの小冒険その35~

「あなたはだあれ?」

振り向くと、長い髪の少女が優しく微笑んでいました。
「ふふ、いらっしゃい小さなお客様」

「…だけど不思議ね。髪も目の色も全然違うのに、あの人にちょっぴり似ている気がするわ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください