~カイルの小冒険その16~

ひとりぼっちじゃなくなってちょっとだけ気持ちに余裕が出てきたカイルは、このおねぇさんをおどかしてやろうと言うイタズラ心を起こしてしまいました。

「ほらほらー、ボク、吸血鬼なんだぞ」

と牙を見せてみましたが、おねぇさんの反応はイマイチです。

「夜の学校に比べたらこんな世界なんてぬるいわ」

この人もなかなかの修羅場をくぐっている様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください