電子書籍への道

5月のゲームマーケットで発行したゲームブック「夢痕の城」の電子書籍化を地味に進めているのですが…

・漫画と違って、小説形式だとフォントサイズをユーザーで変えられるの?ページレイアウトが変わってしまうの?
・挿絵どうすりゃいいの?順に読んでいく小説なら随時入れりゃいいけど、短文でページ飛びまくるゲームブックだと次のページに入れても気付かれなくね?!

な感じでオロオロ中。
もうちょっと調べて勉強しないとアカンなこれ。
ws000000
コピー誌ではこんな感じに上下で分かれたレイアウトだったけど、スマホで見る事とか考えると一つにするべきだよな。

2 thoughts on “電子書籍への道

  1. 烏守

    こんにちは!コメント失礼します。
    ゲームブック「夢痕の城」電子書籍化ですか!楽しみにしたいです:-)

    文字サイズが変更できる…というとEPUB形式での作成になるのでしょうか。
    EPUBの”リフロー型”だと読者の環境に合わせて改行や文字の大きさ・レイアウトが変動するようです。
    そのままのレイアウトにしたいなら、全ページ画像の”固定レイアウト型”というのがあります。
    …自サークルでも電子書籍奮闘中でして、ちょっとでも参考になれば幸いです(大した情報ではなくすみません 汗)

    頑張ってください~!

    返信
    1. Fuki Aizawa 投稿作成者

      わー! いつもTwitterでは色々と制作の参考にさせて戴いてます♪
      固定レイアウトが無難なのでしょうが、スマホで読む時はリフロー型の方が読みやすいのかなぁと悩み中です…。
      情報ありがとうございます(・∀・)!
      お互い制作頑張りましょう~♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください