流血事件

数日前から、足の小指の爪が、外側から1/5程割れてグラグラ状態でした。
そいつが歩く度に結構イタイ。
靴下の繊維に絡んでグリグリと揺れるわけですよ。
で、どーにも気になって、寝る前の布団の中で、爪のその部位だけ
むしり取る事を敢行。
どっちかとゆーとむしり取るっつーよりか引っこ抜くと言いましょうか。
湯上がりだから爪も柔らかくなってたもので、

ぶちっ

と、文字通りの擬音で抜きました

痛い

指先を苛む拷問はあまりに惨いと思います。
一部分しか抜いてないのにー。
でもまぁこれで中途半端な爪ともお別れだと思ってたら、何か
指先に濡れた感触が伝わるんですよ。

嫌な予感。

慌ててそーっと布団を這い出し、洗面所に行ってみると、

流血

指先にぷっくりと出来た大きな血玉から、ぼったぼったと血が。
歩いてきた床を見てみると、そこにも小さな血痕が。

爪の一部しか抜いてないけど、根元まで来ると結構出血するもんなんですなぁ。

結局足の先にティッシュ巻いて寝ました。
今はもう血止まってるけど足先イテェ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です