新潟に行ってきました

汽車(横)

上野から汽車で、新潟は越後長野温泉に行って参りました。
生まれて初めて乗ったSL!ヽ((゚∀゚)ノ

汽車1

かっこええっす。
ちゃんと石炭積んで、汽笛も煙も吐いてます。
他の乗客も写真撮りまくり。
つか、真正面からの写真を撮ろうとしたのか、線路内に入って警笛鳴らされてたカメラマンまでいたぞ。
聞けばこのSL、大体4回/月くらいの頻度で走るらしいのであんまり珍しくないんじゃ?と思ったのだが、走行中の汽車へ向けて道行く通行人のほぼ全員が手を振っていました。

新潟は、雨が降って寒かった
もっと厚着すりゃ良かったと後悔しきりorz

で、こちらが目的地のお宿。
嵐渓荘(正面)

「秘湯を守る会」に登録されてるところで、すんげぇ遠かった。
外見は古いけど、中は綺麗でした。

が、TVが映りが悪い
山の中だからか?
だけど衛星放送まで悪いのは何故?
ここは一発殴るしか!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
取り返しがつかなくなったらまずいので自粛。

温泉は貸し切り風呂を予約してゆっくり堪能(゚∀゚)
塩分が多い湯で、飲むと昆布茶みたいな味。(飲用も用意してあった)

さあ、期待の食事。
嵐渓荘(食事)

山の中の宿なのにロブスターが出たりしましたが、美味しうございました。
特にご飯!さすが新潟米どころ!!

残念だったのは、宿の人の対応 orz
部屋へ入る時に全く声かけしない
いきなりスパーンと襖開けてズカズカ入らんでよ。
「失礼します」の一声が何で出来ない…。
部屋食だったのだが、食器もガチャガチャ置くわ料理の説明も一切無いわ。
使った湯飲み下げたら下げっぱなしで新しいものの補充はないわ。
チェックイン時フロントでは「朝食はお部屋で」と言われたのに、部屋付きの人には「朝は移動です。場所は後で係の者が説明にきます」と言われ、結局誰も来ないわ。

以前この宿に泊まった人は、シーズンオフでガラガラだったせいか、宿の人は料理の説明も丁寧に、対応もとても良かったとベタボメだったのだが…。
今回は紅葉や菊祭りの時期なせいか満室だったらしく、忙しかったんでしょうけどね。
安宿だったら気にしないんですが、高いのにー。しくしく。
と、ちょっぴり残念でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です