山形に行ってきた その8 ~そして旅の終わり~

さて、樹氷も見たし、腹減った。
時計を見ればもう14時近いので、下山したところで食事が出来るところを探すことに。

せっかく山形まできたのにそこらのカレーやらうどんやらのフードコートはいやん(´д`)
が、もうこの時間だと休憩に入ってしまってる店ばかり。
しばらくウロウロして、一軒の小さな蕎麦屋を見つけた。
…うーん、中には誰も客はいないみたいだが、暖簾は出てるから、きっと開いているであろう。
そう祈りつつ入ると、一応やってたみたいでおばちゃんが迎えてくれる。

手打ち蕎麦と書いてあるので、ここはやはり蕎麦だろう!
蕎麦を打っているらしき部屋も見えるので、いやがおうにも期待はふくらむ(*´∀`)
ざるを頼もうとして、ふと目に付いた「肉蕎麦(温・冷)」の文字。
……うーん?
腹が減ってるのでざるでは物足りないのが本音。
とりあえずいってみるか?
冷たいのなら、蕎麦の味も堪能できるだろうし。
ってことで、肉蕎麦(冷)をオーダー。

肉そば

( ゚д゚)

まぁ私の無知が悪いのですが、てっきり、鴨南蛮みたいなものを想像しておりましたよ…。
油が浮いた冷たいスープ(つゆとは言いづらい)に浮かぶ肉…。
まるで冷やしラーメン orz

味は意外とさっぱりしてて脂っこくなく、うまいといえばうまい。
が、温かい方が絶対美味いだろう(´・ω・`)
ついでに、これじゃスープの風味が強すぎて、せっかくの蕎麦が味わえない(TдT)
蕎麦どころ山形まで来て、蕎麦を味わぬ訳にはいかん!ヽ(`Д´)ノ
って事で、

ざる

ざるを追加注文 (・∀・)
さーて、お味は……

うん?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イマイチでした orz
コシはしっかりしてるんだけど、蕎麦の風味があんまりしないや(´・ω・`)
新蕎麦の季節にまた味わいたいなぁ。

さて、腹も満ちたので、土産物屋を物色。
「名物!だだちゃソフト」と言うのぼりが出てる店に思わず入ってみると、ソフトクリーム売り場のカウンターの下に張り紙がしてある。

だだちゃソフト

右のは、店員の紹介らしい。
良い趣味してる店長だなぁ。

このセンスに惹かれたのでだだちゃソフト食べてみたかったんだけど、土産物売り場のレジが混でてソフトクリーム売り場の方には店員がいなかったので断念。

さあ、そろそろ帰る時ですよ。

つばさ

飛行機に対抗する運輸手段である新幹線なのに、名前は「つばさ」。

さよなら山形。
良い土地でした。
次は果物が美味い時期に来たい。

牛肉どまんなか

途中、夕食代わりに車内販売で買った駅弁。
これと、もひとつすき焼き弁当なるものがあったのだが、そっちは1600円だったので断念(´д`)タカー

牛肉どまんなか2

うまーーーーーーーい(゚д゚)
千円だったけど、それだけの価値はあるかも。
牛そぼろがぎっしりご飯の上にあって、最後まで美味しく完食(´∀`)

楽しい旅でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です