山形に行ってきた その6 ~問題発生~

部屋に入った時点から気になっていたのだが、
トイレの流れが非常に悪い。

一度流すと、数分間を空けてもタンクになかなか水が貯まらないらしく、用を足した後の始末が大変困難(´д`)
流石に洒落にならんのでフロントに電話して見て貰うことに。
が、「あー、確かにこのトイレは流れ弱いねぇ。でも今日はこれ以上は直せないです」の一言で終了させようとする。
で、部屋以外のトイレは一階の大浴場近くまで行かないとありません…ておいおい、ここは3階ですよ。

他に部屋は無いのか?とこちらから聞いて、ようやく(っつーかしぶしぶ)「確認してきます」と。
トイレ付きの部屋をとったのに、そのトイレが使えない上に我慢しろって対応は正直がっかり(´・ω・`)
他の対応がとても良かっただけになぁ。

さて戻ってきたおっさん、「一番いい部屋も空いてますけどそっちはだめなので、ここと同じくらいの部屋がありますからそっちへどうぞ」と。
…何故一番いい部屋はだめなのかなー?つかわざわざんな事口に出すことねぇだろ(´д`)
移る前にトイレを確認してみると、勢いよく流れる!(゚∀゚)
って事で21時に荷物抱えて大移動
移った部屋は前の部屋より設備も古いけど、今日キャンセルがあった部屋だそうなので掃除とかは大丈夫みたいだ。
てか、フツーにトイレが流せる幸せ(´∀`)

寝る前にもう一度一人で温泉浸かった後、その日は就寝。
昔は旅先だとあんまり寝付けなかったのに、この日はまぁ夢も見ずに熟睡

朝食

朝風呂へさっと行った後、朝食。
バイキングと聞いていたのだが、お膳が用意されててご飯とみそ汁を仲居さんが運んできてくれる。
サラダとフルーツと飲み物くらいがバイキングだったか。
おいしゅうございました。

食後珈琲

食後は、最初に通されてローズヒップティーをいただいた談話室にて、のんびり珈琲を頂ける。
紅茶党の自分であるが、美味しく頂きました。

暖炉

そういや、ロビーには47インチのビエラと、本物の暖炉がありました。

さて、そろそろ出発だ。
チェックアウト時にフロントで昨夜とは違う人から「お部屋の件すみませんでした」と一言だけありました。
宿代はきっちり変わらず。…まー、いいですが(´-`) 部屋変えて貰ったしね。
「雨に当たりませんように」と、飴を貰った。
むー、こういった心配りがとても効いているので、部屋の件の対応さえなければ本当にとてもイイ宿と思ったのになぁ(´・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です