山形に行ってきた その2 ~蒟蒻懐石~

一品づつ、仲居さんが料理を運んでくれる(´ω`)

蒟蒻番所

食前酒と前菜。
酒以外、何とみんな蒟蒻(゚д゚)
ウニが練り込んであったり他の食材を混ぜ込んであったりして風味豊か。
でもまぁ歯ごたえはやっぱり蒟蒻を思わせるけど。

蒟蒻番所

すっぽん風味の吸い物。
具は当然蒟蒻。

蒟蒻番所

刺身ーーー伊勢エビーーーーーー!!(゚∀゚)
ええコレも当然蒟蒻です…。
エビやウニの殻は本物だけど(笑
でもそこはそれ、ふつうの刺身蒟蒻とは全然違う。
ウニを練り込んであったりエビの風味を感じる蒟蒻は、未知の味でうまかったっす(゚ー゚)

蒟蒻番所

山形牛の鉄板焼きーーーーー!!(゚∀゚)
もちろん蒟蒻もいます。焼きました。
もうね、こんなサシの入った牛肉なんて滅多に口にするこたぁ出来ないっすよ。
大事に大事に焼いて、そうっとぱくり。

うーーまーーーーいーーーーー!!(T∇T)

メインは蒟蒻のはずなのだが、やっぱりこれが一番美味かった気がする(笑
さすが山形牛~。

蒟蒻番所

練り物の煮物…に見えるけど、これも蒟蒻。
不思議な食感。

蒟蒻番所

アワビのパイ包み焼きと、古代米の蒸し物。
このパイの中に、本物のアワビと、それに似せた蒟蒻が二きれづつ入ってた。
古代米も軽く揚げてあって香ばしくてうまーい(゚∀゚)

蒟蒻番所

締めは蒟蒻蕎麦。
蕎麦粉と蒟蒻粉を半々に混ぜてあるらしい。
冷たくつるんとした喉ごしで面白い。
でも腰がありすぎて糸蒟蒻を食べてる気分にも…。

蒟蒻番所

ここまでで結構腹一杯なのだが、デザートは別腹!(゚∀゚)
ゼリーは山形名物ラ・フランス入り蒟蒻ゼリー。
でもマンナンライフの蒟蒻畑とかと違い、あんなに固くもないフツーのゼリーっぽい。
ほどよい甘さでさっぱりしててうまい(*´∀`)
それとイチゴ…上にかかってるのは練乳?と思ったら、

牛乳入りの蒟蒻でした (゚д゚;)

液体だと思ってたこの白いのが、イチゴを持ち上げた途端にぺろっと剥がれた瞬間はびびったなぁ(´д`;)

しかしこれ、すさまじい満腹になったもののカロリーは蒟蒻なのでそんなになさそうだし、減量中の人とかにはとても良さそうだ(´∀`)
蒟蒻でよくここまで色々な料理が作れるなぁとちょっと感動。
味はとてもおいしゅうございましたよ。

で、離れを出ようとした時、入り口にこんなものが。
入る時は気づかなかったのだが、

蒟蒻番所

福助
いやそりゃ分かるが、

蒟蒻番所

あまりに深々しすぎでは?

福助って顔上げてたよな…。
顔が見えない福助って初めて見たよ。

蒟蒻番所

顔は拝見出来ないが、背中の福マークからして福助に間違いなかろう、うむ。

この時点で満腹だったのだが、帰り際に店舗で使える玉蒟蒻無料券を貰ったので、店内で煮ている玉蒟蒻を一串貰い、食う。
ああズボンがきつい。
こんだけ食えば、明日はきっと通じがよかろう。(便秘気味なんで)

おみやげに蒟蒻スルメを買い、タクシーに乗って店を後にする。
ここ、もうちょっと交通の便が良ければなぁ。
来たい奴は車で来いって事か。
駐車場は広くて整備されてたもんなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です