六本木ヒルズで映画を観た

六本木ヒルズ

映画「ダヴィンチ・コード」を観るために、六本木ヒルズに行ってきましたヽ(゚∀゚)ノ
いやー、六本木って初めて来たけど、やっぱ何か空気が違うのね。
全てがオサレに見えると言いますか。
気分はすっかりおのぼりさん
ふん、どうせ田舎者さ。
そいや中学生くらいの修学旅行生もいたなぁ。

さて、映画館だ。
平日なので空いてるかなーと思いきや、えらい混んでますがな∑(゚д゚;)
当然ながら良い席は全部埋まっており、端の席か、前の方の中央部しか無い、との事なので、前列の方を選択(´д`)
ポップコーンとビールをお供に、さあ鑑賞ー。
最初に「パイレーツオブカリビアン2」のCMがあったんだが、隣に座っていた女の子達が「前の方が面白そうだよね」と致命的な一言を orz
いやいやいや期待してますよ何たって続編嫌いのジョニーデップが再演してるんだし…。

肝心の「ダヴィンチ・コード」ですが…

ポスターや予告編からもうずっと思っていたのだけど、
トム・ハンクスの頭が変だよ orz
あそこまでヅラが合ってない主役って初めて見たぞ。

↓以下ネタバレ反転

原作読んでないから知らんけど、主役はもうちょっと若いイケメンの方が良かったなぁ。

でもそうなったらハリウッドお得意のラブロマンスになっていってしまうだろうから、それはそれでイヤだ(´д`)



ストーリー的にも個人的にはイマイチ。

「ダヴィンチはその微笑みに何を仕組んだのか…」とかモナリザの絵が描かれたポスターのアオリに入ってるのに、少なくともモナリザの絵には何も仕組まれてなかったし。

てかダヴィンチが仕組んでたのは最後の晩餐の構図くらいじゃん。

主に頑張って色々仕組んでたのは館長さんでしたからな。



キリスト教はあまり詳しくないのですが、キリストが「人間」ってのはそこまでタブーなものなのですか。

まぁ、「女は男から生まれたんだから肋骨が一本少ないはずだ」とかで解剖学にケチつけてた世界だしねぇ。

気をとりなおして食事をしようとレストランを回るが、時間が16時近かったのでほとんどの店が昼休憩中やティーセットばっかりでやんの(´д`)
おまけにみんな高いぃ。東京は恐ろしいところや…。
暫くうろうろして、小籠包の店へ。
豚肉入りと海老入りの小籠包と白湯麺に中国茶。

小龍包

うまうまうま!(゚∀゚)
早速上顎火傷したけどっ(笑)
腹ごしらえをした後、ペットショップを覗きに行く。
ヒルズのペットショップには、うちの子と同じ様にチワワ×ダックスの子犬がよくいるらしいと聞いてたので。

…流石ヒルズだ、ペットショップまで全然違うぜ(汗
まるでお洒落な雑貨屋さんの様だ(゚д゚;)
イヤホント入るのが躊躇われるくらいファンシーな感じなのよ。

折角ここまできたんだからと意を決して入店。
透明なショーケースには、まるでキャンディを売るみたいな感じでジャーキーやら野菜チップスやらが売られている。
ホームセンターの売り場とは全然違う((゚д゚;))

奥のガラスケースの中では、子犬が数匹放し飼いにされている。
おお、かわえええ~(´∀`*)
トイプードルにチワワにパグにヨ^-クシャーテリアか。MIXはいないや。
掌にのりそうなほど小さなトイプードルがこちらに気付いて寄ってきて尻尾ぱたぱた振る様子はもうたまりません。
おお、モカもこんな感じだったなぁ~…とか思いつつ、ふと壁に貼ってある値段表が目に入る。

トイプードル 460000

( ゚д゚)

チワワ 268000(売約済み)

(゚д゚ )

…ウチの子とゼロの桁がちょっとばかり違いますな。

そんな私の後ろで、犬を3匹連れた若いねーちゃんがショーケースからジャーキーとか買ってた。
きっとヒルズのマンションの住人なんだろな。
物腰が優雅なのは気のせいか。
やっぱオイラとは世界が違うわ(´д`)

とりあえずうちのモカさんにはバナナ味のボーロをお土産にお買いあげ。

牡蠣

夜は地元の方にあるオイスターバーにて、記念日という事でシャンパンをサービスして貰い、乾杯(´∀`)
この時期に生牡蠣食ったけど、とりあえずお腹は無事です。
うまかったー。

ガーリックバター牡蠣

牡蠣のガーリックバター焼きもビールに良く合いました。
スーパーとかで買う牡蠣とかカキフライとかは苦手なのだが、こういうちゃんとした店のものは好き。
贅沢になっちまったなぁ…。

あ、そいや表参道ヒルズ見るの忘れた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です