ハワイ旅行記(4)

ヤシ1

南国4日目。

この日は生まれて初めてのパラセーリングと、Bob(ボブ)に参加。
パラセーリング、

めちゃくちゃ楽しかった(゚∀゚)

空中にいた時間は5分くらいだったかな?
パラシュートがあるせいで空中でも安定して全然揺れず、海面から20mくらいの高さだったけど怖くもなく、遠くの町並みやらダイヤモンドヘッドが綺麗でした。
飛ぶ前はジュラシックパーク3の冒頭シーンが頭の中をぐるぐるしてましたけど(苦笑

で、続いてBob。
ヘルメットをすっぽり頭にかぶって水中バイクにまたがって、それをアクアラングつけたインストラクターがひっぱりながら海底を散歩するもの。
水圧がかかるので、「血圧が上がった」「気持ち悪い」とぐったりしている先陣の様子に怯えながらも、いざ。

インストラクターが差し出す食パンを受け取って海中で蒔くと、魚うようよ寄ってくる寄ってくる(゚д゚;
うまそう
ホント警戒心ないですな、コイツら…。
特に気分悪くもならず、ほっ。
ああでも本当に海が綺麗だ。
日本で同じようにパンなんか蒔いたら怒られるだろうなぁとかぼんやり考えてしまったけれど(苦笑

他にジェットスキー選んだ人たちとかとも同じ船だったので、皆が終わるまで、ぼーっと大きな船の中で過ごす。
退屈そうにしてたら、船のおいちゃんが水中トランポリン使って良いですよと。
船の横に、ホンマにトランポリンが曳航されて浮いてる。
思わずはしゃいでボヨンボヨン飛んでしまいました。
いやぁ周囲が見知らぬ他人で良かった良かった…。

午前中で終わったため、一度ホテルに戻ってビーチへ。
午後から土産とか買い物に行く予定だったのであまり頭は海水に浸けたくないなぁと、潜ってる相方を尻目に浅瀬でぷかぷか浮き輪で浮かんでいたら、

突然の大波に思いっきり吹っ飛ばされて頭から海辺へと打ち上げられましたよ orz

そらもーまるで漫画のヒトコマの様に。
ちなみに初日でも同じように吹っ飛ばされている。
恐るべし。っつーか、ああ恥ずかしかった。



その後泳いだホテルのプールの端っこに、ゴッキーの水死体が浮いていてヒィィィ。
どうも塩素にやられたっぽ。
このプール、小学校のプール以上に塩素くさい
それでも水中眼鏡して泳いでたのはオイラ達二人くらいのもんだったなー…。

さて昼飯。
私、アメリカといえば何処見回してもハンバーガー店ばかりだと思いこんでました。
が、ここに来て以来実はまだまともなハンバーガーを食べていない orz
HISに立ち寄ったついでに、この近くでマック以外でハンバーガーが食べられる所はないかと訊いてみる。
で薦められた「Jack in the Box」へ。
うおおおおまともなハンバーガーだぁぁぁぁ!!
モスみたいに注文してから作り始めるタイプで、味付けもマトモ。
ただデカイ
スモールサイズのセットなのにコーラは日本のM~Lサイズ、ポテトもMとまではいかないがどう見てもSじゃない。
それでも店の人も親切だったし良かったよ(T▽T)

お土産買ったり部屋戻って荷物整理してたらあっというまに夕方。
最終日の夜は、ガイドブックにも載るほど有名ならばとシェラトンワイキキの最上階レストランへ。
どこでもいいから窓際希望!と予約時にリクエストしておいたので、ダイヤモンドヘッドとは正反対側でしたが窓際をゲト。
シェラトンレストラン夜景


夜景綺麗(゚∀゚)

店の雰囲気といいテーブルごとにマネージャーが付いて自己紹介されたりで、なんだかスゲェ高級そう。
とりあえずコースを。
メインディッシュはプライムリブステーキ!肉肉ーっ。

ワラジみたいなステーキが目の前に

(゚д゚)

写真撮らなかったのが悔やまれるが、マジででかかった。
前夜やその前とかに食べたステーキはホラ結構控えめだったよ?
これ、一人分?え?

最初はうまいうまいと食べてたけど、後半はギブ orz
帰ってから体重測りたくねぇなぁ…。

さて、デザートは満腹にとどめをさすかの如く、こってりとしたチーズケーキ。
そして、ティーポットに満たされたお湯と、カップに添えられたティーバック


(゚д゚) (゚д゚) (゚д゚) ティーバック…?

訂正。ここは全然高級な店じゃねーよ orz
世界三大コーヒー、コナコーヒーの産地であるハワイで紅茶を頼む様な輩はティーバックで十分ですかそうですか。

ABCストアでビールと、明日の朝飯用に
ハワイカップ麺

日清カップヌードル(でもハワイ製)のホットペッパー味。
さて、どんなお味がするでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です