カテゴリー別アーカイブ: 映画

レミーのおいしいレストラン

川崎DICEの上で見てきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うーん。

ネタバレ反転

『誰でも名シェフ』の言葉通りなら、料理が出来ないリングイニが名シェフになるのかと思っていたら、名ウェイターになりました orz

レミー一匹だけなら別に「可愛い」と思うだけで不潔感とかは思わなかったんだけど、ラスト近くのネズミ集団が厨房で料理を作ってるシーンは、リアル想像に置き換えてしまいちょっとイヤでした(;´Д`)

あっという間にペストが広まるわぁぁぁ

鼠のレミーとリングイニが言葉を交わせなかったのは良かったなぁと。
映像は凄く綺麗でした。
鼠の動きもとてもなめらかで躍動感ありましたがモーションキャプチャー使ってないとは凄い。

アホーメン

昼飯に食ったアホー麺。
久しぶりでうまうま。

…臭い、食後の臭い消しのお茶が効いていたと信じたい。

時をかける少女

土曜プレミアムで放映された「時をかける少女」を観ました。
評判がとても良かったし、「ゲド戦記の足下にも及ばない」云々と言うネット批評を見て結構期待していたのですが…

少数派だと自覚はしますが、叩かれそうですが、

私には合いませんでした(´Д`)

青春を思い出す云々と言う感想を多く見ましたが、全然。
周りを顧みないヒロインに結構ムカ。人を突き飛ばし過ぎだお前。
躍動感を出す演出と分かっていてもそんな風に思ってしまう私が年を取り過ぎてるのか orz
ラストシーンは感動するところだろうに、泣いてるシーンでも全然感情移入できんかった…。

以下ネタバレ反転

千昭がこの世界に来た動機が何だかなぁ。

絵を見に来たのなら別にわざわざ入学する必要ないやん。

おまけに真琴に「つきあおう」なんて言っちゃだめでそ。

「一緒にいるのが楽しくて」と言うのが学校生活の動機らしいけど、学校内に飾られてた絵って言うわけでもないのに、ちょっと無理があるような。

それと、最後に真琴のカウントが戻ったのは何故?

時間を戻してもカウントは減るだけで復活してなかったのに。

千昭が時間を戻したから、と言うのなら、その時の真琴の記憶は消えて無いとつじつまがあいませんが。

とまぁ文句言いたれましたが、良作であるとは思います。
ただあそこまで絶賛されているのは正直「?」。
一度でおなかいっぱいなので、もう観ることはないでしょう。



奥華子さんの主題歌はとても良いです。
カップリングの「かわらないもの」も耳に残ります。
これぞ青春ソング。

パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド

川崎TOHシネマズのプレミアム席で観てきました(・∀・)

13:15上映だったので、腹ごしらえ…

キリンシティ

いきなりビール。 inキリンシティ
ここで2杯飲んだ後、いよいよ劇場へ。
やっぱり土日だけあって混んでる(‘A`)
でもプレミアム席はお高いだけあって余裕(´∀`)
何てゼイタクを…。

ポップコーンとビール(またかい)を手に、ゆったりとしたプレミアムシートへ。ああのびのび。
しかもど真ん中。予約チケットってステキ。

さて、上映前に私は一応トイレに行ったのだが、やはり直前に二杯のビールはきつかったか…

上映開始から10分ほどで、

トイレに行きたい。

でも、映画中に中座するなんて負け。
3時間近くを耐えた自分を褒めたい。
やっぱり途中トイレに立つ人もいて、その姿を

「ふっ、敗者め」

と嗤う自分と、

「お願いぃぃぃっ、私も連れて行ってぇぇぇ!!トイレトイレトイレーーーー!!」

と懇願する自分の心の葛藤が密かに続いておりました(‘A`)

まぁそれはともかく、映画の感想ですが…

三部作じゃねーよ、これは。

一作目で綺麗に終わらせておけば神映画だったと思う。
無理に残り仁作をこじつけちゃったもんだからもう(つд`)

以下ネタバレ反転

ジャックよりバルボッサが主役でした(‘A`)
てか性格変わりすぎ。めっちゃいい人になっちゃってもー。
ジャックも全然いいとこなかったし。

一作目でブラックパール号は海賊達の間では希有な船ってイメージだったのに、今回は全然目立たず。

他の海賊達と一致団結して東インド会社の大軍とぶつかるのかと思ったら、旗艦たるパール号と、同じく大将が乗った旗艦の一騎打ちですかorz
他の海賊長達、何のために旗上げたんや…。

海の女神カリプソも、復活した割には嵐起こしたくらいで何もしなかったし、デービー・ジョーンズとのラブロマンスとかはなく、デービーもあっさり死んで終わりだし。

何より、ウィルがすげーいやなヤツになったなぁ(‘A`)
「呪われた海賊達」ではエリザベスのために一本芯の通った感じだったのに、今回はあっちフラフラこっちフラフラ。
オーランド・ブルームまで嫌いになりそうじゃ。
(まー、某時点で好きではないですがね。分かる人は分かってくれるだろう)
ノリントン提督の方がよほど格好良かったなぁ

泣きながら「呪われた海賊達」のDVDでも観るかの(‘A`)

ディープ・ブルー

前にTV放送で観た映画。
当時、TV欄のタイトルだけを見ただけで、てっきり同名の

と思っていたので、「うわー、あの話題の海洋ドキュメンタリーじゃん!もうやるんだ♪」と思ってウキウキして録画予約したら…

(゚д゚)

あれー!海洋は海洋だけど、鮫じゃーーーーん!!

DNA操作により知能が発達した鮫が、研究所内に閉じこめられた人間達を襲うと言うストーリー。
これだけ聞くとすげぇ陳腐なんだけど、観てみたら面白い(・∀・)
浸水する研究所と鮫に襲われる恐怖とで、二度オイシイ。
同じ海洋アドベンチャーでも、「ポセイドンアドベンチャー(リメイク版:「ポセイドン~史上最悪の大転覆」)」よりよっぽど面白い(゚∀゚)
モロCGと分かる鮫のチープさもなんのその。
コックがとても好き。
最後の最後にヒロインが食われるなんて衝撃のラストもびっくりした。

とりあえず、頭を使いたくない時に観る映画としてオススメ(・∀・)

ヴァン・ヘルシング


レンタルしました。
最初は「ノスフェラトウ」観るつもりだったのだが、地味すぎるというので、同じ吸血鬼物の「ヴァン・ヘルシング」。
「ハムナプトラ」と同じ監督というので、ちょびっとだけ期待。
B級ってのはうっすら覚悟してましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実写版「悪魔城ドラキュラ~月下の夜想曲~」かいな。

主人公ヴァン・ヘルシングが今回助けるのは、吸血鬼ハンターの末裔である兄妹で、妹は女王様タイプ。

衣装とかキャスティングは美麗だし美形ばかりだしいいとは思うのでーすーがー…

妹、邪魔。
兄の足引っ張ってばっかりじゃん。お前はそれでもハンターかと。
疾走する時は上体を低くして走りましょう。なんだそのど素人丸出しなマラソン走りは。
見ててスゲーイライラした(-д-)

ドラキュラ、かっこ悪。
実写版吸血鬼映画でこれほどかっこわるいドラキュラいたかなぁ…orz
いや、コメディーと考えればいいのか…。
でもあまりにB級過ぎ

ヴァン・ヘルシングに関するいくつかの謎と伏線を回収しないまま終わってしまったので、きっと続編作るつもりだったんだろうなぁ。
でもこれ、無理だろ
映画なんて綺麗どころ揃えりゃ成功するってものじゃないんだなぁと実感した作品でした。

もう二度と見ることはないでしょう。

千年女優


 

相方がDVD持ってたので観てみた。

パーフェクトブルーが凄まじいインパクトだったので、同じスタッフと言うことでドキドキして観ていたものの、ただの純愛劇ものっぽかったので、半ばに来るともうダレダレ。

が、途中で一度大きく盛り上がり、主人公の最後の台詞でズガーン(゚д゚)!!

あの台詞があると無いとで大違い。

言葉一つで物語の見方を一瞬で変えられるこの作品は凄い。

一度は観て欲しいオススメ作品です。

曲も好き。

てかこの作品、千と千尋の神隠しと賞を同時受賞してたのね。

もう少しメディアに取り上げられても良い大人向けの良作だと思います。

子供が観る分にはちと退屈しそうだけど。

うぉー、パプリカ観に行っちゃおうかな。

今観たい映画

SAW3 観たいんですよ。
でもね、オイラは怖いもの見たがりな小心者なので、また後悔するのでは、と。

SAW2を劇場版のでかい画面で見た時は、
「何で自分、金払ってこんな痛い映像見てんのっ?!もういやじゃー(TдT)」
と内心叫び、おまけに

何度か目を瞑ってしまいました orz

だって、マジでイタイ場面ばっかりだったんだもの…。

でも、続きが気になる(´д`)