title
【Story】
【Character】
【System】
【Event】
【Download】

クトゥルー神話をベースにしたダークホラーADV。
完成版は暴力描写・性描写がありますので15禁or18禁の予定。

素晴らしき狂気の闇へ、ようこそ


【Story】

確かに私がエドを殺した。
…いいや、殺したのはエドじゃない。
あれは――

従兄弟のエドワードから届いた、一通の奇妙な手紙。
ミスカトニック大学に通う彼は夏休みを利用し、かつて住んでいたインスマスに向かったらしい。
そこで、一体何を見たのか――

酒に溺れる老人、金に似て否なる金属、火傷傷のあるオカルト作家、旧神の印、ネクロノミコン…

狂っているのはなのか?
それとも、この


【Character】

◇レイモンド=ウィルスン◇

「セイレム・ガゼット」の新聞記者を務める主人公。
エドとは幼馴染み。
幼い頃にインスマスに住んでいたが、その記憶は最早曖昧である。

chara1

◇エドワード=ジョンソン◇

ロード・アイランド州プロヴィデンスに住む、主人公の従兄弟。
アーカムのミスカトニック大学に在籍中。
主人公に不可解な手紙を送りつけるが…?

chara2

◇アリス=キーザー◇

主人公の恋人であり同僚。
「セイレム・ガゼット」の新聞記者で、オカルト関係の記事を担当している。
現代風な知的な女性だが、主人公の事を愛し、今回の行動について心から心配している。


【System】

cg1

行動はコマンド選択式で進めていきます。

マルチエンディングのため、貴方が生還出来るか否かは時々迫られる選択次第…。

cg2

手に入れていく持ち物の中には、物語の進行に必要なものや主人公を助けてくれるものがあります。

また、記者である主人公愛用の手帳には調査を進めていく内に得た知識や情報が随時書き込まれて行きますので、こまめにチェックすると物語の整理に役立つでしょう。


【Event】

cg5

「いかん!レイモンド、あの町は危険だ!!」

「不可解な手紙と言い、エドの様子といい、気になって放っておけません。それに、かつて住んでいた町です。見物がてらに行って来ますよ」

「だが、君までおかしくなってしまったらどうする。あの町は、そんな生易しい観光地じゃない」

cg3

呪文を唱えている内に、ぞくぞくと背筋が寒くなってきた。

こんな地下に風が流れよう筈も無いというのに、カンテラの炎が揺らめき始めたではないか。
だが、おかしいと止めることは出来なかった。
今、ここで詠唱を中断すれば、もっと恐ろしいことが起きる。
何の根拠もないが、そんな予感が私の口を動かし続けた。

「ヨグ=ソトース……」

cg6

「…どうしました?」

メモを見て硬直している私を、男が不審な目で睨んでいた。
私は慌ててその紙切れを元通りのポケットに突っ込み、改めて財布から一ドル紙幣を取り出し差し出した。

「はい、確かに。ようこそギルマンハウスへ。ああ、言っときますが、部屋に水道は通ってないので風呂を使いたきゃ廊下の奥にありますからご勝手に」


【Download】 

現在、無料体験版を公開中。(全年齢対象)

◆公開日◆ 08/10/10(更新日 11/07/08)
◆容量◆  75.1MB
◆DL◆   Vector  ふりーむ!