~カイルの小冒険その23~

このままここに座り込んでいても始まりません。
カイルはまた歩き始めました。

「・・・・・・どーしよう・・・・・・」

何か捜し物をしているらしい人がいました。

(あれ…?)

カイルは首を傾げました。
遠目だけれど、知らない人だけれど、その人のことをどこかで見たような気がするのです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください