~カイルの小冒険その19~

でも、とカイルは思い直しました。
カイルが知ってるその人は長い髪でしたし、それになにより

「おー、カイル、久しぶりだな」

こんなキャラではありません。
そうです、彼の兄はギャグキャラでは無いはずです。

会わなかった事にして、カイルは足早にその場を立ち去る事にしました。

「あ、いいのか?そっち行くと…」

彼が何か言っていた様ですがカイルは無視してしまいました。
いけませんね、あの人が意味深な事を言う時は必ず何かあるのですよ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください