~カイルの小冒険その17~


「由美、探したわよ!」

木陰から現れた女の人に呼ばれて、おねぇさんは駆け寄って行きました。
「お姉ちゃん!」
とても嬉しそうです。

そう言えば自分にもお兄さんがいた事をカイルは思い出しました。
でも、こんな風に仲が良いわけではありませんが。

カイルはそっとその場を離れて歩き出しました。
またひとりぼっちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください