~カイルの小冒険その10~


「待ちなさい!!逃がすかこのバカ蝙蝠ぃぃぃ!!」

怒濤の勢いで現れた女の人はカイルを跳ね飛ばし、あっと言う間に蝙蝠と共に森の奥へと消えて行ってしまいました…」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です