SF小説

先日、ディレクターズカット版「ブレードランナー」を見た後で小説版(「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」)も読んでみたら、話が全然違って驚愕(゚д゚)
ブレードランナーの方じゃ電気動物なんて全然いなかったよな。
リックのキャラも違うし。
しかし今更ですがコナミのADV「スナッチャー」はまんまブレードランナーですなぁ…。
いえスナッチャー好きなんですけどね。

で、SFものが好きだと言ったら薦められた小説「ニューロマンサー」を読んだのですが…
うん、電脳世界とか出てきてすげぇサイバーチックな感じバリバリなんですが、
話の構成が複雑すぎて訳分かりませんでした orz
日本語訳の問題なのかなぁ、主人公が今何をしてるのかすら分からなくなってくるし(´д`;
しかもこの作者、日本が好きなのか、日本的表現炸裂。
・舞台は千葉。
・主人公がショーウィンドゥで眺めては憧れているものは手裏剣。しかも星形。
・焼き鳥とビールが出てくる。

他にも色々あった気がしたが忘れた。

(‘A`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です