肉が食いたい

肉が食いたい!(゚д゚)
と思い近所の牛角に行ってみたら、今って安売りフェアー中だったのね。
18時に言ったのにもう満席で10組の待ちorz
空き予約だけしてその間に、某掲示板で「安くてうまい!」と評価の高かった焼き肉屋へ行ってみた。
狭い店内はカウンターメインで店員はおっちゃんが一人だけ。
とりあえず肉を…

何てこったい、今のご時世のお陰で牛肉メニューが全然無いorz
かろうじてカルビだけか。
後はホルモンとか豚舌とかそんなんだけ。

わっしょい

ジンギスカンが安かったのでオ-ダー。
あとはカルビとホルモンとか。

で、店員が一人しかいないので大忙しなのは分かるのですが…
注文するのにえらい気を遣う店でしたわ(´д`)
手が空いたかな?と思って注文しようとすると「ちょっと待って!」と遮られ、10分ほどしてからやっときてくれた。
ジンギスカンはうまいし安かったですが、いかんせん肉メニューが少なくて何か「肉を食った!」な気分にはなれずじまい。

この店に座った途端牛角から電話があったのだけど、キャンセルしたのよ。
勿体なかった…orz

悔しいので、同じ掲示板で名があげられたもう一軒の店をはしご。
・・・・・・・・・・・・うーむ、確かそこはが美味い店」とされていたはずなのだが、看板には「やきとり」の文字。
イヤな予感がしつつも、とりあえず行ってみた。
飲み物を訊かれ「生中」と答えたら、
「淡麗と樽生がありますが…」
と言われ、え?それって両方発泡酒じゃん(゚д゚)と思いつつも淡麗を。
なんでぃここはビール無いのか?と思って壁のメニュー表を見てみたらば…
ビールの張り紙は存在した。
つまり、注文は「ビールの中ジョッキ」が正解であったのだ
生中などと端折ってしまった私が悪かったのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・こんな事居酒屋行きだしてから初めてだよorz
ちょっともやもやした気持ちを抱えたまま、つまみをオーダー。
うん、魚メニューは何一つないね(´∀`)
店を間違えた事をとりあえず実感しながら、とりあえず焼き鳥盛り合わせ(5串)を頼む。
田吾作

食い終わるまで写真撮るのすっかり忘れてしまってたのだが、
出てきた5本とも内臓ばっかりってどうよ?(゚д゚)
レバーと砂肝とあと何やらわからんもの。内臓なのは間違いないが。
盛り合わせと言ったらフツーねぎまとか皮とか軟骨とか入ってると思うじゃん。
肉が食いたいと思ってるこちらへ対するイヤガラセですか?
(勿論メニューには何も書いてなかった)

結局それだけですぐに退散。
やるせない気持ちをかかえたまま家に帰るのはあまりに虚しいので、魚料理だが顔なじみの居酒屋へと足を向ける。
「いらっしゃーい、また来てくれたんですね♪」と言う女将さんと板さんの笑顔が眩しすぎる(T▽T)
「活きの良いのがありましたんで」と、蛸の吸盤の刺身までサービス。

がんき

うめぇぇぇぇ(T▽T)
もうビール飲み過ぎで腹はダブダブだけど、すんげ幸せだよ。

結局三軒も梯子して肉に対する満足感は得られぬ夜でした。フゥ。
とりあえず最初の二軒は二度と行かねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です