待ちぼうけ

前回のブログで何となく描いた。
The dream of a doll のネタバレ絵。

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%b9

自分が思ったならどれだけでも待てるけど、指定したのに待たされた場合(特にカイル相手)だと不機嫌になるラルク氏。
しかしこの話、ラルクが主人公だったらあっさり解決してしまいそうだ。そもそも占い師が未来を見通せないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください