久々の羞恥プレイ

製品版(「CriminalMemory」「夜想曲」)はもうショップへ委託も止めていたのですが、購入希望を頂いたので「CriminalMemory」の時に作った郵便振替口座を復活させることに。
が、登録住所から既に引っ越してしまっているのでまずは住所変更の手続きをせねばならない。
もう口座は開設されてるんだし、住所変更だけなら簡単だろう…と思ったら大甘だった

「サークルの活動を証明するものを持ってきて下さい」
(゚д゚)
「開設時と同じもので結構ですから」
って、また同人時代のペーパーを出せと
仕方なく、一度帰宅し古い同人誌を引っ張り出して恥を忍んで提出…
すると
「あとは、サークルの規約を提出して下さい」
(゚д゚)
「開設時に出しましたよね?それと同じものでいいですから」
そんなのもう無いよ-。
つか、住所移すだけなのに開設時と同じ事またやんのかよぅorz
あの時はほんっっっっっとうに大変だったのに。
またまた帰宅し、急いでテキストにサークル規約を適当に打ち込んでプリントアウトしてUターン。
その後も、引っ越し前の郵便局用と今の引っ越し後の郵便局用の書類を書いたりと色々。
担当の人も引っ越し前の郵便局へ電話連絡して色々確認したりして大変そう。全て終わった後はもうぐったり(;´д`)
しかしやっぱり一番ダメージでかかったのは同人誌提出と

何度も窓口へ呼ばれたのだが、名前だけでいいだろ、登録名まで呼ぶなよ(泣
さわやかな兄ちゃんでいい人だったんだが…これだけはああああ。

しかし同人の通販で振替口座開いてる人は多いと思うんだが、皆こんな試練を乗り越えてるのか?
私が当たった郵便局だけなのか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です