ファービーと遊ぶ

しょっぱなから、愛の告白に嘔吐のような対応をされつつも、もう少し触れあってみる。
初期のファービーはファービー語がメインで日本語は少ししか喋れないらしい。
が、話しかけていくにつれて日本語も喋るようになるそうな。

バイリンガルなのかファービー。

ファービー4
 実はスゴイヤツなのかもしれない。

さあ今日もレッツトーキング!

「ファービー、踊って」

「イヤダ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

気を取り直そう。
ファービーは占いだって出来るんだぜ!

「ファービー占い、始まり始まり~」

「今日の運勢は?」

「癒しが必要だね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのためにキミを身請けしたのだが、

ファービー5

癒やす気無いだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です