パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド

川崎TOHシネマズのプレミアム席で観てきました(・∀・)

13:15上映だったので、腹ごしらえ…

キリンシティ

いきなりビール。 inキリンシティ
ここで2杯飲んだ後、いよいよ劇場へ。
やっぱり土日だけあって混んでる(‘A`)
でもプレミアム席はお高いだけあって余裕(´∀`)
何てゼイタクを…。

ポップコーンとビール(またかい)を手に、ゆったりとしたプレミアムシートへ。ああのびのび。
しかもど真ん中。予約チケットってステキ。

さて、上映前に私は一応トイレに行ったのだが、やはり直前に二杯のビールはきつかったか…

上映開始から10分ほどで、

トイレに行きたい。

でも、映画中に中座するなんて負け。
3時間近くを耐えた自分を褒めたい。
やっぱり途中トイレに立つ人もいて、その姿を

「ふっ、敗者め」

と嗤う自分と、

「お願いぃぃぃっ、私も連れて行ってぇぇぇ!!トイレトイレトイレーーーー!!」

と懇願する自分の心の葛藤が密かに続いておりました(‘A`)

まぁそれはともかく、映画の感想ですが…

三部作じゃねーよ、これは。

一作目で綺麗に終わらせておけば神映画だったと思う。
無理に残り仁作をこじつけちゃったもんだからもう(つд`)

以下ネタバレ反転

ジャックよりバルボッサが主役でした(‘A`)
てか性格変わりすぎ。めっちゃいい人になっちゃってもー。
ジャックも全然いいとこなかったし。

一作目でブラックパール号は海賊達の間では希有な船ってイメージだったのに、今回は全然目立たず。

他の海賊達と一致団結して東インド会社の大軍とぶつかるのかと思ったら、旗艦たるパール号と、同じく大将が乗った旗艦の一騎打ちですかorz
他の海賊長達、何のために旗上げたんや…。

海の女神カリプソも、復活した割には嵐起こしたくらいで何もしなかったし、デービー・ジョーンズとのラブロマンスとかはなく、デービーもあっさり死んで終わりだし。

何より、ウィルがすげーいやなヤツになったなぁ(‘A`)
「呪われた海賊達」ではエリザベスのために一本芯の通った感じだったのに、今回はあっちフラフラこっちフラフラ。
オーランド・ブルームまで嫌いになりそうじゃ。
(まー、某時点で好きではないですがね。分かる人は分かってくれるだろう)
ノリントン提督の方がよほど格好良かったなぁ

泣きながら「呪われた海賊達」のDVDでも観るかの(‘A`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です