エコーナイト

今更ながらPS1のADV「エコーナイト」
をプレイしてみたり。
PSPのADVPに収録されてるエコーナイト#1が結構面白かったので買ってみたのだけど…


めっちゃ怖ぇ

話の内容としては、行方不明の父を捜してる主人公は何でか突然、幽霊がひしめく豪華客船の中で成仏できない幽霊達の想いを叶えて成仏させていくのですが、霊能力者でもない主人公は悪霊が襲いかかってきたら
手も足も出ない。
ただただ逃げ回る。

悪霊を追い払う手段は、ただ一つ。

電気をつけるだけ。

この辺が変にリアリティがある設定でちょっと感心(笑)。
しかし、薄暗い部屋の中で電気のスイッチを探すってめっちゃイヤな感じ。
時折「うふふ」とか聞こえるし、そんな中でようやくスイッチを押した!助かった!
と思ったら、

壊れてる。

ってなってた時はすんげーパニックに陥ります。イヤーイヤー
ええ、誤解されてるみたいですが、私ぁホラーゲーム作っちゃいますが滅茶苦茶チキンな恐がりです
怖いもの見たさで自爆する典型例です。

まぁそんなわけでエコーナイト、まだまだ先は長そうです。
ちうか、おかげでこの年なのに真っ暗な部屋が怖いなんて言えない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です